yjimage-4

シリアで武装組織に拘束され、去年、解放されたフリージャーナリストの安田純平さんに対し、外務省が今月、パスポートを再発行しないと通知したことが分かりました。安田さんは「憲法に保障された基本的人権を制限するものだ」として、不服審査を請求する意向を示しました。

安田純平さんは、4年前にシリアで武装組織に拘束され、去年10月、3年4か月ぶりに解放されて日本に帰国しました。

安田さんは拘束中にパスポートを奪われたことから、ことし1月、再発行の申請をしましたが、今月、外務省からパスポートを発給しないという通知を受け取ったということです。

その理由について通知書には「安田さんがトルコから入国禁止の措置を受けたため、旅券法でパスポートの発給の制限の対象となる」といった内容が書かれていたということです。

これに対し、安田さんはNHKの取材に対してトルコへの渡航は計画していないとしたうえで「トルコの入国禁止措置を理由に世界のどこにも行けなくなるというのは、憲法に保障された基本的人権を著しく制限するものだ」と述べ、外務省の決定を不服として審査を請求する意向を示しました。

一方、外務省は「個別の案件については答えられないが、それぞれの申請について、旅券法の関連規定に照らして慎重に検討している」としています。


以下、海外の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外 米Amazonの倉庫労働者、時給1700円は安すぎるとプライムデー当日にストライキ突入!
韓国「米国が半導体規制の仲裁計画無しと発言!反米反日の結果だ」
【韓国の反応】「死ね」ガソリンぶっかけ…京アニ放火で33人が死亡の大惨事

・江戸時代は終わっていなかった...。


・彼は自分が必要があると思うことをやるに値する。


・これが日本流の「座ってろ」だよ。
以上に活発な子供を叱る時のようなね。


・↑それが憲法で保障された基本的人権に反していることを彼らは忘れている。
これは叱っているのではなく、イジメだよ。


・↑日本の憲法にパスポートを持つ権利が書かれているの?
どこに書いてあるか教えて。


・賢い国だね。


・これは不当な気がする。


・国民が出国することを国が許さないのなら、自由な国ではない。
パスポートの発給拒否は、現代の壁建設だ。
好きなところに行かせてやれ。


・人権=移動の自由だ。
彼は憐れみを求めているのではない。


・彼が誘拐された時に、おそらく身代金を支払われたと推測すると、彼がまた誘拐されないようするために拒否するのは理解できる。


・アメリカがマット・デイモンをリクルートするのに費やした以上の金を日本政府は彼の救出に使ったと誓ってもいい。


・彼にパスポートを返してあげてよ。
彼が好きなところを旅する権利がある。
彼は試練を潜り抜けたから、自分が仕事をする時のリスクは知っているはず。


・日本政府は正しい決定をしたと思う一方で、こういうジャーナリストたちのおかげで何が起きているのか知ることが出来る...。


・大人が大人に旅するなと言っている!


・パスポートのことは気にするな。
彼は旅行保険に入れるのか?


・馬鹿げているな。
幸いなことに日本政府が正しいことした。