ref_l

文在寅大統領が、日本の半導体素材輸出規制の事態を
「国家的危機」と規定して国論統合を試みている。

輸出規制が長期化した場合、相当な経済的困難に直面するしかない状況だが、日本の意図通り「白旗投降」しない強い意志を示したのだ。

 
文大統領は、国民の団結をもとに、主要産業の対日依存度を減らし、政界レベルでも超党的にこの問題に協力することを要請している。

16日、大統領府と政界によると、文大統領は今年18日、与野党5党の代表と会合して日本の報復性の輸出規制の事態について議論する。

当初、文大統領は昨年5月の就任2周年の特集番組で与野党代表会談を提案したが、会合の形式をめぐって、自由韓国党と合意に至らなかった。しかし、日本の輸出規制事態を機に、文大統領が与野党に党を超えた協力を要請し、黄代表が前向きな立場を示したことで、会談が劇的に実現した。

 
文大統領は、日本が輸出規制事態が長期化する兆しを見せると、「政界はもちろん、国民に団結した力を見せてほしい」と訴えている。

この12日、全羅南道を訪問した席では、「全羅南道は忠武公李舜臣(イ・スンシン)将軍の護国精神が残っているところだ。全羅南道(チョルラナムド)の住民たちが、李舜臣将軍とともにわずか十二隻の船で国を守った」、日本に対する抗戦の意志を迂回的に表示された。

また、文大統領は15日、首席・補佐官会議で「韓国企業が一時困難に陥る可能性もあるが、私たちは過去に何度も全国民の団結した力で経済危機を克服したように、今回も困難を乗り越えるだろう、むしろ、韓国企業は日本の素材や部品,装備への依存から脱し、輸入先を多角化したり,国産化の道を歩むことになるだろう。結局は日本経済により大きな被害が及ぶことを警告しておく」と強調した。

韓国政府は、現実的に日本の措置に対抗する方式で「全面戦争」を行うのは望ましくないとみている。 この場合、日本だけでなく韓国側に及ぼす打撃が相当なものと思われる。

このような状況で、韓国政府と政界は、韓国国民の自発的な動きが日本に相当な圧迫として作用するという事実に注目している。

現在、日本内では安倍晋三内閣の今回の輸出規制が日本企業や産業にも負担になる可能性が高いという懸念が次第に高まっている。嫌韓感情を参議院選挙に活用するため、今回の措置を取り出した安倍政府の支持率はむしろ一ヵ月前より大きく下落した。

ムンジェイン大統領が、日本に対して強硬な発言をしているのを見て、気分がすっきりしました。応援しています



日本は韓国侵略資源の収奪と、朝鮮戦争で豊かな国になった。侵略を正当化し、再び戦争可能な国に戻るための姑息な過程の経済制裁は、経済報復ではなく挑発だ



政府が国際的に、日本の行為を外交的に広く知らせる為には、韓国国民から団結しなければならない



・これは明白な日本の経済挑発だ! 



日本に勝てるのは国民の団結した力だけです。日本に旅行に行かず、不買をして国民の力を見せなければならない



・日本の安倍政権の無謀な挑発に、毅然として対処する政府を応援します



悪質な倭寇の貿易侵略、倭国商品不買運動で全国民が団結しましょう



・国民を信じて下さい。我々も大統領を信じています。日本に譲歩しては成らない



大統領のお蔭で、我々も先進国の様に見える。気持ちが良いですね



日本に勝つ為なら、我が家族はどんな苦難も忍耐できる。文大統領が支持します。韓国万歳!



・文在寅大統領様!尊敬し信頼します



大韓民国の国民を信じればいいです。必ず日本に勝ちましょう



・韓国国民は危機をチャンスにできると思います



・今回の経済戦争は、韓国が生まれ変わる絶好のチャンスです



私の家族は皆応援します。戦って勝つその日まで我慢できます。ありがとうございます我々の大統領!



心配しないで強力な抗日戦争をしてください。全国民は積極的に支持して応援します



・ムンちゃん!ファイトです。最後まで応援します



・文在寅が行動するなら、最後まで付いていきます



これは戦争だ!我々が立っているこの地は大韓民国だ!今は文大統領に協力する時だ!一緒に守ろう



私も左派は嫌いだけど、倭寇はもっと嫌いです。だから倭寇撲滅には無条件に賛成します



・我が民族は挑戦を受ける度に偉大な力で勝ち抜いた。危機はチャンスだ。部品国産化の機会でもある