20190816100136-1

北朝鮮の韓国窓口機関・祖国平和統一委員会は16日に出した報道官談話で、前日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が行った光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の式典での演説を非難した上で、「われわれは南朝鮮(韓国)当局者とこれ以上話すことはなく、二度と向き合う考えもない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。

報道官談話は韓米が韓国で実施中の合同軍事演習や韓国国防当局が最近発表した国防中期計画に触れた上で、「これらにはわれわれを壊滅させる目的がある」と主張。文大統領に対し、「堂々と南北間対話について言及できる思考がまともなのか疑わしい」とした上で「まれに見る図々しい人物」と非難した。

 報道官は「南朝鮮当局者が最近、北朝鮮の数回の『懸念すべき行動』にもかかわらず、対話の雰囲気が揺らいでいないとか、北朝鮮の1回の『挑発』で朝鮮半島が揺らいでいた以前の状況と異なっているとか何とか言いながら、光復節とは縁のない妄言を並べた」と話した。 


  続いて「今この時刻にも南朝鮮で我々に反対する合同軍事演習が進行真っ最中の時に、対話の雰囲気とか平和経済とか平和体制とかいう言葉を果たしてどのような体面で浴びせるのかということ」とした。 

  報道官は「戦争シナリオを実戦に移すための合同軍事演習が猛烈に進行していて反撃訓練というものまで始まっている時点に、堂々と南北間の対話を云々する人の思考が果たして健全なのかどうか、ただ疑わしいばかりだ」としながら「本当にまれに見る図々しい人」と非難した。 

  また、最近、国防部が発表した国防中期計画に言及して「明白なのは、これらすべてのものが我々を壊滅させようとしているところに目的がある」と主張した。 

  報道官は文大統領に対して「下の者が書いたものをそのままさらさらと読み通す、笑わせるが非常に笑わせる人」としながら「南朝鮮国民に対して台無しになった体面を立て直そうと寄せ集めた話であっても、すぐ横で我々が聞いているのに、どうやって責任を取るつもりでそのような話をむやみにくどくどするのか」と、暴言に近い非難を浴びせたりもした。 

  あわせて「歴史的な板門店(パンムンジョム)宣言の履行が膠着状態に陥り、南北対話の動力が失われたことは、全面的に南朝鮮当局者の恣行の産物であり、自業自得にすぎない」と強調した。

引用元https://bit.ly/31McnDZ
以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 

・私は本当にこの国が嫌いだ



・最近感じるのはムン・ジェインは無能ではなく、計画的に私たちの経済力国防力を
弱体化させ、国民には不信感を抱かせフランス風分裂造成をつくり、大韓民国の
社会的混乱を引き起こすのが主な目的のようだ。

これでも南北経済協力と言えるのか?



・忠犬にもう餌を与える意思がないんだね



・ムン災害支持する支持者も今となってはかわいそうだ



・私はまだムン・ジェイン支持だが、やはり北傀は信じない

不思議なのは、これでも災害が支持率は50%を保っていること。

・  ふふふふふふ。北朝鮮の弁舌がますます進化してるね。

・  平和を求めるなら戦争の準備をしなさい。歴史的教訓だ!

・  正恩は人を正確に見る目があるね。私の考えとまったく同じだ。

・  恥ずかしい。恥ずかしい T_T

・  片思いの結末が(笑)

・  金正恩は私たちの代わりに言ってくれているようだ。


・  北朝鮮も強引だね。

・  韓国の実情を韓国国民よりも正確に知っているな。ふふふ。

・  歴代大統領の中で北朝鮮がこれほどまでに無視した恥辱大統領はいなかった!

・  現実を見てください。夢の中で生きるのではなく。

・  率直に言って、正しい言葉で反論する所がない。ふふふふふふ。

・  北朝鮮もムン・ジェインを損切りしたよ。ふふふ。

・  同盟国には無視され、北朝鮮には嘲笑され、大韓民国の国民であるのが本当に恥ずかしい…。

・  強力な韓米日同盟で北には強硬対応が愛国だ。

・  日本との外交関係は最悪、対北朝鮮関係も最悪、韓米同盟は弱体化、中国には毎日無視されている。これは歴代級だ。