trim
2010年に楽曲「ティーンエイジ・ドリーム」を発表した歌手のケイティ・ペリー。そのミュージックビデオに出演した男性モデルのジョシュ・クロスが、パーティーでケイティからセクハラを受けたことを自身のインスタグラムで告発した。

 ジョシュいわく、セクハラは2012年ころにローラースケート場で開催されたジョニー・ヴイェク(コスチューム・デザイナー)の誕生日パーティーで起きたという。

 ケイティとは、元夫ラッセル・ブランドと別れた後に数回会ったというジョシュ。パーティーでは「僕らはハグした。彼女はやはり僕の憧れの存在だった。だけど、友人を紹介しようとして僕が向きを変えた時、彼女は僕のアディダスのスウェットパンツと下着をずり下ろして、彼女の男友達や周囲にいた人たちに僕の下半身部分をさらした」と主張している。

 ミュージックビデオではケイティとキスシーンがあったジョシュ。ケイティは普段は優しくてクールなので、他の人が周囲にいると冷酷になり、ジョシュとのキスを「気持ち悪い」と言ったと、当時を振り返る。ジョシュはその仕事のアニバーサリーに胸の内を明かすことにしたとのこと。権力のある男性の卑劣さが取り沙汰されているが、権力のある女性も“最低”だという。
 ケイティや代理人からは本件についてコメントが出ていないが、BuzzFeed Newsによると、パーティーの主役だったジョニーが「これはとんでもないたわ言。ケイティは絶対にそんなことはしない」とコメントしたという。




以下、海外の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 


・彼女がズボンを下げたところを想像したら笑ってしまった。




・彼女がした行為は完全にアウトだ。
これは笑い話で済むような問題ではない。

・オーマイガッ!
これは本当に酷いハラスメントだ。




・これはもう嫌がらせのレベルを超えてるだろ。




・人権というのは男女平等でなければならない。当然悪いことをしたのなら罰も男女同じである必要がある。




・9年も経ってから言う?
これは彼の作り話じゃないの?

・ケイティ・ペリーは冗談のつもりでやったのかも知れないけど、これは訴えられてもしょうがないと思う。




・もし男性が女性のスカートを下げて、大勢の前で下半身を丸出しにする事件が起きたらと想像してみるべきだ。
女性達は絶対にそれをやった男を許せないと声を上げるはず。




・フェミニストの女性達は、こういう時こそ彼を全面的に支持すると声を上げるべきなのでは?






・彼はよく告発したと思うよ。
今回のことでMeToo運動は女性だけのものではないということが分かったはずだ。
このようなことをしたら女性でも容赦なく責められるのは当然のこと。
それが本当の男女平等というものだ。




・男性でもこういうことをされたなら、告発するのが正しい行動だと思う。
今まで男性はこのようなことをされても、声をあげる人はほとんどいなかったんだからさ。





・私は彼の告発を信じるよ。
彼女はちょっと変わってるからね。





・嘘かどうかはその時その場にいた友人達に話を聞けばすぐに分かるだろ。
彼は何人もの人達に見られたと言ってるんだからさ。




・正直今までだったら男性が女性にこのようなことをされても、わざわざ女性を訴える人は少なかったと思う。
でも今は時代が時代だからね。
今は男女平等が叫ばれ、MeToo運動も過熱している。
皮肉な話だけどこのような時代だからこそケイティ・ペリーは告発されたんだと思う。