20190822070908-1

今年の秋夕連休期間に、旅行者が狙うの人気旅行先は、済州島とベトナムであった。

国内旅行は、1つの地域に偏らず、まんべんなく需要が分布されたのに対し、海外旅行は東南アジア地域に集中している様子を見せた。

22日宿泊予約プラットフォームヤノルジャ(Yanolja。韓国のスマートフォン向け宿泊予約サービス)が、秋夕連休期間(9月12〜15日)の予約データを基に、「2019秋夕旅行トレンド」を分析した結果、済州島の予約率が、18.9%で最も高く、江原道(15.6%)、京畿道(10.9%)、全羅南道(9.3%)の順となった。

済州島の人気が最も上昇したが、全体の予約の半分以上を、ソウルと京畿道が占めていた昨年とは違って、全体的に国内全地を選んだ分布を示した。

やや短い連休期間と日本の旅行忌避現象が重なって、国内観光需要が増加し、旅行地域が多様化したものと解釈される。

海外宿泊施設の予約率が最も高い国は、ベトナム(28.1%)が占めた。

特に人気のリゾートで有名なダナンは、検索量と予約量の両方で。1位を記録した。

続いて、日本(16.8%)、マレーシア(11.9%)、タイ(11.1%)が続いた。

先月から熱く広がっている「日本の旅ボイコット」の雰囲気に、ベトナムに大きく押されても、日本の人気少なくなかったが、これは日本の製品を消費しても、周辺に通知しない「シャイ・ジャパン」が影響を及ぼしたものと分析される。

旅行者が好む宿は、ホテルとなった。

国内(43%)、海外(75.8%)の両方で、ホテルの人気が圧倒的であった。

主流レジャートレンドに落ち着いた、ホカンス(호캉스=호텔(ホテル,hotel)+바캉스(バカンス,vacance))で、休憩を重視する連休の旅行の特性が加わった結果と思われる。

ヤノルジャ関係者は「予約データで分析した今年の秋夕の旅行トレンドは、多様化された国内旅行と海外ホカンス目立った」とし「最近社会問題が影響を与える状況で、当分の間、国内および東南アジア旅行の人気が続くと予想される」と述べた。


引用元https://news.nate.com/view/20190822n14100?mid=n1006

以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 

このような時局に、あえて日本に行くと予約しているやつらのせいで、韓国が屈辱を受けるのだ
売国奴で正しい

あれはシャイ・ジャパンではなく、隠れた売国奴だから…

人畜が多いのね

今のような扱いを受けながらも日本に行くのか?
無料でも行かないべきではないのか
分別がないね
それでいながら、周りの目が気になって日本に行くとも言えずに…

常識的に考えてみよう
日本政府が無料で日本旅行をくれるのであれば、私は行くであろう

自尊心がないゴミ

反日ではなく反安倍であると扇動した民主党から竹槍で処断しなければならない

やはり日本の右翼の言葉通り、瞬間的な不買だったwwwwwwwwwwww
鍋根性の韓国人たち

恥ずかしいね
日本が経済的に攻撃を加えているというのに、日本がいいと旅行に行って金を使う国民
恥というものを知らないようだ
無知が罪であるということが分かるな

意外に不買しない人が多い
日本旅行カフェに、旅行自制のコメントが書き込まれると、「なぜ強要するのか」「政治コメントはやめろ」などのコメントが書き込まれる
そんなに日本が好きなら日本に移民すればいいのにね

日本旅行カフェに加入して、雰囲気を一度見たことがあるが、認証ショットを上げたりして楽しんでいた
恥というものを知らないようだ

日帝時代の親日派と同じであろう
自国の問題になど関心もなく、自分だけ豊かで楽しく暮らせれば良いと考えるやつら

不買を抜きにしても、放射能が怖くないのか?
日本で活動する韓国人旅行ガイドのネット上の書き込みを見たが、福島地域に旅行しなくても、コンビニや観光地の食事には福島の農作物が使われているとか…
値段がすごく安いからと