tmb240_20190828065326-1

韓国メディアは「2020年東京パラリンピックのメダルのデザインが旭日旗に似ている」と指摘した。 

国際パラリンピック委員会は25日、2020年に開催される東京パラリンピックのメダルを公開した。メダルのデザインは、中心にパラリンピックの公式ロゴがあり、下部から直線が放射線状に広がっている。デザインのコンセプトは「扇」で、委員会は「パラリンピック競技が多様な精神と心をつなぐ共有体験を提供し、世界に新鮮な風を送るという意味」と説明している。 

しかし、このデザインについて記事は「丸い形の公式ロゴを下に移すと旭日旗に似ている」と指摘している。韓国で旭日旗は「日本の軍国主義の象徴」としてタブー視されている。韓国の広報活動をする誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は「日本は過去にもW杯や夏季五輪などの代表ユニフォームに旭日旗デザインを使った」とし、「日本は最近、外務省や防衛省のHPの広報ページで旭日旗の正当性をPRする動きも見せている」と指摘したという。 

これを見た韓国のネットユーザーからも「どう見ても旭日旗」「見た瞬間に目を疑ったよ」「他の被害国と共に抗議するべき」「優勝しても韓国の選手はメダルを首にかけられない。出場しない方がよさそう」「韓国はすぐにボイコットを宣言しよう」など批判の声が上がっている。一方で「扇だって言ってるじゃん」「拡大してみたら扇にしか見えない」との声も見られた。

引用元https://bit.ly/2U76Y88

以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 

・妄想に取りつかれた連中は一度病院に行ったほうがいい。放射線状に伸びるデザインはすべて旭日旗に見えるなら歯車も自転車も使うことができないであろうに

・金銀銅すべて同じデザインだからこれを受け取った韓国人選手はどのメダルを受け取っても戦犯旗を胸に飾ることになるのか

・平和の祭典であるオリンピックを右翼のショーに使うなんて

・ここまでするならボイコットしかないだろう!これは明確に一線を越えた

・世界を軽く見てるんだろうね



・日本の帝国主義病はここまで進んでいるのか。個人の栄光に渡されるものに軍国主義、戦犯旗を象徴するものを渡すなんて

・人類の歴史にこんな種族が存在するなんて本当にうんざるするね

・酷暑、放射能、う〇こ水、その挙句に戦犯旗のメダルとは・・・ここまで失敗が明らかなオリンピックはないだろう

・戦犯旗ではないのは理解するけど、わざわざ誤解されるようなデザインを使うこともないだろう

・こんな問題だらけのオリンピックは絶対に参加してはいけない

・旭日旗を称賛することになるから絶対に安倍オリンピックに参加してはいけない

・どう見ても扇形だろう(笑)韓国がオリンピックを開催したときに太極旗をいれたようなもんだろ

・全然似てないだろ…

・どう見ても旭日旗だな。日本人はどこまで卑劣なのか

・私たちも国際大会のメダルに巧妙に独島を仕込もう

・選手の4年よりも国が優先されるべきだ。ボイコットしろ

・オリンピックは絶対にボイコットしろ!こんな汚いものを首にかけたいのか!

・メダルを受け取ったら首にかけずに踏みつければいい