947d12ac


日本、ヘパフィルター輸出遅延、国内メーカー困惑...政府 "状況把握中"

9-6
6日、業界によると、国内のA企業が一ヶ月近く、

日本から輸入する高性能ヘパ(HEPA)フィルターを受け取れず、

日本の対韓国輸出規制が半導体3素材のほか、他の項目に拡散したのではないかと

懸念が提起された。 

A会社の関係者は

「先月13日、受けとることになっていたヘパフィルターをまだ受け取れない。

先月末まで待っていたが輸入されず、政府に代替材を探してほしいと要請した」

と苦しさを吐露した。 
Aメーカーは、2009年から日東電工からヘパフィルターを輸入した。

日東電工 韓国法人は、日本経済産業省で輸出審査を進めていると説明した。 
Aメーカーの関係者は
「日東電工韓国法人では物量がすでに日本の埠頭倉庫に来ている。
日本経済産業省が確認する過程を経ていると知らせてきた」

と語った。

ヘパフィルターを数年前から輸入してきたが、このように納期が遅延したのは

今回が初めてという。

ヘパフィルターは、空気中に浮遊する0.3マイクロメートル(㎛)以上の大きさの

微粒子(超微細粉塵)を99.97%除去できる性能を備えたフィルター。

.放射性の空気を遮断するために開発された。

.最近では、空気清浄機でも活用される。

Aメーカーは超微細粒子までブロックする高性能ヘパフィルターを使用する。

今年初め、国内と中国で代替材を設けしようとしたが、量産できるレベルに達せず、

日本産を輸入していた。 
韓国政府は、この業者が輸入するヘパフィルターが戦略物資敏感品目に該当するのか

の把握に乗り出した。

日本政府は、特定仕様のヘパフィルターを戦略物資統制リストに含み管理している。

戦略物資の中でも、武器や武器と直接関連する「敏感品目」に該当すれば、

 包括許可ではなく、個別許可を受けなければならない。 
戦略物資管理院の関係者は

「日本政府は、特定スペックのヘパフィルターを戦略物資に含んで管理している。

日東電工が経済産業省の自律遵守貿易取引(CP)企業に含まれていても、

個別許可品目に含まれる場合、日本政府で輸出を遅延できる」

と説明した。 
7月、韓国の輸出管理措置を実行した後、半導体材料3品目のほか、

輸出が遅延したのは今回が初めてだ。

政府は、輸入が遅れるヘパフィルターの具体的な仕様と

日本が輸出を遅延した理由を把握する方針だ。 


引用元http://v.media.daum.net/v/20190906163015811?f=o

以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 

・フッ化水素はコストの問題で日本産が優秀なのは理解するが、国産でも遜色ないコストパフォーマンスのHEPAフィルターがあるのにわざわざ日本産使う理由って何だ…

・HEPAフィルター作る会社で数年前に働いてましたが?
国内製品であるはずだが?

・これは国ではないだろ。韓国は植民地だ。

・卑劣なチョッパリたち

・日本を信じて取引する奴が間違ってる

・日本の技術を知らない野郎たちが本当に多いね。今の医療・音楽・カメラ・半導体装置はすべて日本製なのに…



・韓日戦を逆転勝ちしましょう!

・他国から輸入して。

・日本と戦争しています。一つ一つ対処して行きましょう

・日本のフィルタ使うくらいなら微細粉塵そのまま吸引しよう。
日本製品不買!

・国内メーカーで作ってください!

・HEPAフィルターひとつも作れないのか?

・終わったな…

・これまで韓国は何をしてたんだ。

・どこのメーカーだ。
放射能フィルター使ってるとこは嫌だ。

・情報操作の匂いがぷんぷんする記事だ…

・HEPAフィルターはほとんどが米国産、欧州産使ってるけどどういうことだろ。
日本の戯言じゃない?

・オリンピックはボイコットしよう。

・日本だけに頼って愚かな経営してた民間企業を国がなぜ気を使わなけれならないのか(笑)

・脱日本が正解だ。今苦しいだろうが、徹底的に脱日本しなさい

・どのメーカーかはっきりしろ!
親日企業を燃やせ!