20190909201918

日本政府の報道官である菅義偉官房長官が、韓日関係の悪化は「完全に韓国に責任がある」と8日主張した。

彼はこの日、民放のテレビ朝日の番組に出演して徴用問題は、1965年の韓日請求権協定によって解決されたという日本政府の立場を取り上げ、「日韓両国の行政や司法など全ての国家機関が順守しなければならないのが基本だ。(韓国側が)そこを踏み外してきている」と言及した共同通信が報じた。

菅官房長官は「日韓請求権協定は条約である。条約というのは、それぞれの国の行政、立法、司法、裁判所を含むすべての国の機関が守らなければならない」と述べたと産経新聞は伝えた。

菅官房長官は「違反する際のルールは、二国間でまず協議をする、できないなら第三者を入れて仲裁。政府は手続きをしているが、韓国は乗ってきていない」と述べ、ボールは韓国側にあるとの認識を示した。

菅官房長官のこの日の発言は、韓国が協定を守っていないとこれまでの主張を繰り返してきたものである。

また、協定の解釈が争点となった状況で、協定が司法を拘束するという趣旨で言及したのは、三権分立を軽視しているという指摘も出ている。

日本企業が徴用被害者に賠償しなければならないという最高裁の命令が韓日請求権協定違反という主張は、協定が徴用被害者の損害賠償請求権まで含んでいる場合に成立する。

しかし、協定に徴用被害者の請求権が含まれるかが争点となった裁判で、韓国最高裁は協定に被害者の損害賠償請求権は含まれていなかったと判断した。

協定の内容の最終的な解釈権は三権分立の原則に基づいて最高裁判所にある。
このような状況を考慮すると、徴用問題に関する最近の韓日の対立は、韓日請求権協定の遵守ではなく、この協定を解釈する方法について両国の見解の違いから触発されたものと見ることができる。

菅官房長官が協定に関する見解の違いではなく、協定の遵守に焦点を合わせて発言したのは、「韓国が約束を守らない」というメッセージを国際社会に発信する日本政府の動きと繋がってるいると思われる。

河野太郎外相は最近、ブルームバーグに送った寄稿文で韓国が協定の約束を一方的に破棄したと主張した。


引用元https://bit.ly/2kzcoeI

以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 

・日本は韓国の責任と言い、自由韓国党は文在寅の責任と言う。本当におかしな話。二台のトラックで大韓民国を攻撃だね。

・アホなことをwww
子供じゃあるまいし、お前らの行為に対する責任をどうして我々に押し付けるのか
厚かましいやつらよ

・事態が不利になり、自信を失えば、言葉が多くなるものだ。日本の奴らは経済制裁した事をかなり後悔し始めた様だ

・盗人猛々しい

・韓国と日本を離れて第三の立場で見た時、もう未来に進まなければならない。過去に嘆くようなことをすれば、最終的にはマイナスだ。1965年の日韓協定で終わったと主張されているけれど、韓国も過去を清算すべきだろ。いつまでも日本に日帝時代のことを賠償しろと言うのか?韓国に乞食根性があるのでは?よく考えなければならない。どうせ外交は力の論理だ。悔しいなら日本より上手く生きれば良い。

・不買ではなく日本と国交断絶しろ〜〜。そうすれば米国でGSOMIAの声も出て来なくなる

基本的な謝罪も出来ない奴らが、基本的な問題で躓いた

・いくら日本を罵って非難しても、今の韓国人の考え方では日本に死んでも勝つことができない。

・まず韓国が刺激したことは事実。

・地震が起きて、みんな死んでしまえそのまま

・韓国は日本を無視して、日本を排除しながら生活をするのが答えだ。絶対に脱日しましょう



・韓国がとても恥ずかしい。国際条約も守らない国。韓国人は韓国を恥ずべきなのにここのコメントは一体何なのでしょうか

・日本の種族特性が出ているねwww
先に喧嘩を売っておいて、被害者のふりww

・安倍が便秘になっても、韓国の責任だと言うだろうね

・結局、日本の安倍政権とは、ほぼ国交断絶のレベルだと考えた方が良さそうだ

・もう最後まで行け。放射能の日本製品は不買、放射能オリンピックはボイコット。

・日本は最初から侵略戦争を起こしたのだから、これは日本が原因提供者だ

・韓国が勝つのか、日本が勝つのか最後までやってみよう

・安倍政府と自由韓国党の考えはまったく同じではないか

・今回は、国交断絶まで行ってみよう、反省しない民族はこれからも同じ歴史を書こうとするだろう。 最初から芽を摘まなければならない

・自由韓国党の議員の方々、日本に批判の声をあげてください
現政府のことだけを非難せずに

・今までの首相が謝罪したことを先に覆したのは安倍ではないのか?