2019011300001_1


日本製品不買運動の影響が拡散する中、日本の主要な新聞は日韓関係を回復するための努力を促した。

日本経済新聞は13日、「韓国社会での“反日”の拡大を心配する」というタイトルの社説で、「心配しなければならないことは、韓国で昔は一時・限定だった不買運動などの様相が変わっている点」とし「韓国社会で日本批判が広がって、企業活動や民間交流まで害を与える事態を防ぐ必要がある」と述べた。

新聞は「(日韓)政府間の対立がこれ以上長引けば、両国の国民が失うものが大きい。関係を悪化させたままではなく、“出口”を探す取り組みが政治の役割ではないか」と政界が韓日関係を解くために出なければならないという意味を明らかにした。

毎日新聞は内閣改造に基づいて、日本外相が河野太郎から茂木敏充に替わったことをきっかけに、日韓関係を改善する方法を見つけることを望むという意見を、この日表明した。

この新聞は「安倍新内閣の外交、日韓閉塞の打開を」というタイトルの社説で、「前外相の河野は駐日韓国大使への“失礼”発言など過剰な言動が目立った。茂木に替わったことを機に、対立から解決への道を描くべき」と述べた。

朝日新聞は、日韓関係の悪化を懸念し、関係の回復を望む読者の文を12日コメント面に乗せて目を引いた。

ハイナルヒロ(裵成寬・43)と名前を明らかにした東京の医師は「日韓関係の悪化を懸念している」とし、韓国と日本が白血病の治療の分野で協力した事例を紹介した。

彼は「過去に日本の骨髄バンクで(白血球の型が一致する)骨髄提供者が見つからなかった時、韓国でHLA(ヒト白血球抗原)の、適切な分の支援を受けた事例がある。

引用元https://news.v.daum.net/v/20190913172302834

以下、韓
国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 















 
・自分たちが惜しいときだけ関係改善しようとするね。

・家の近くのロッテマートのユニクロに行かなくなって1か月以上経った。
これからも行かないつもり。
誓う!誓う!私は自分自身に約束!

・日本ボイコットは永遠に実生活化しなければならない

・日本の物を買わなくても、良い国産のものや代替品を使う方がもっと良い。この際、中国も日本製品の不買運動をすれば良いのに。

・あいつらの民族性は絶対変わらない。

・国交も断絶しよう



・日本は韓国の悪口を言う前に、過去の過ちを認めて謝罪するべきだ。

・日本企業退出が目標

・まだ始まってもいない。
不買と旅行禁止、最後までしっかり成し遂げよう。

・常に日本は両面作戦で出てくる。上手くやろうとしても、韓国が困難に陥ったIMF通貨危機の時も裏切った国は日本だった。つまり、韓国が滅ぶようにと望む国のうち、最初に挙げられるのが日本である。今は自分の国の損害が大きいために両面作戦に突入するだろうから、確実に把握して対処しなければ。

・今回の事を機会に、日本の歴史認識が変わらず過ちを隠すだけなら、両国は交流することができません。

・日本の内閣は嫌韓主導者によって引き継がれている。だから関係が果然されるはずない。関係改善を望むなら、安倍をはじめとする彼らを日本の人たち自ら内閣から追い出すことだけが、可能となること。

・もはや、韓国で日本人見るだけで歯ぎしりする。

・東京オリンピックの時、日本に行ってはならない。
安倍がそこに死活をかけているから、私たちが行かずにオリンピックが赤字になれば…経済的にはもちろん、精神的にも打撃を与えることができますよ。
この時局、東京オリンピックに行く売国奴はいないでしょう?

・これまで何も知らずに勝手いた日本製品が多かった。こうやって韓国で多くのことを知らずに、ロッテ百貨店は日本製品を持ち込む通路のような感じだった。日本製品を買わなくても不便になることはない!

・国産製品が最高です。自分達のものを愛しましょう。

・安倍が反省せず、戦争可能な憲法にしようとするなら、日本には行かないし買わない!

・あり得ないと思うけれど。本性を知ってしまった今、ここまで来て謝罪をしても変わることはない。それは日本も同様。そのままお互いに別の道を行こう・・・。

・そもそも日本は韓国のものを買わない。これまで韓国がお人好しだったということ。日本は、たくさん笑ってきただろう?

・出口なんて、あり得ない!お前たちが出口をつくらなくては!


・私の世界地図に日本は無い。


・日本国民の70%の人が輸出規制に賛成しているのに、裏表がありすぎ。


・独立運動はできなくても、不買運動はする。これからも。