0004280612_004_20190920160806292

最近、観光産業の減速の兆しが出ている日本が20日(今日)東京でラグビーワールドカップを開催する。東京オリンピック開催の1年前に大型スポーツイベントを開く日本は、これにより観光特需などの経済効果を極大化するという期待感を表わしている。

20日、東京で開幕するラグビーワールドカップは、アジアでは初めて開催されるため日本人の期待が高い。この日、日本対ロシア戦を皮切りに、11月2日まで48試合が行われる。世界20チームが北は北海道から南西部は熊本県に至るまで、日本全国の12の競技場で試合を行う。

日本経済新聞によると、ラグビーワールドカップ組織委員会は、今回の大会の経済効果は4327億円(約4兆8241億ウォン)に達すると予想した。大会組織委員長であるキヤノンの御手洗冨士夫会長は「48試合すべてスタンドが満員になることが目標」とし「十分に実現可能なものと思われる」と述べた。組織委員会によると、全体の観覧チケット180万枚のうち95%が既に販売された。

そのうちの約50万枚は、海外販売分である。日本は特に消費力が高いヨーロッパやオーストラリアなどからの多くの観光客が長期滞在しながら全国各地を回って試合を観戦することを望んでいる。組織委員会は、今回の試合で来日する観光客が1057億円(約1兆1685億ウォン)を消費すると予想している。

 競技のない地域でも波及効果がある他、公式スポンサーのJTBでは観戦と宿泊のセット商品がほぼ完売。

期間中、一試合でのビール消費は3万5000リットルとして、販売員1600人を雇用。キリン、サントリー、アサヒなどはビール生産量を増やす計画。



引用元https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=008&aid=0004280612


以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 















・日本は嫌いだが、日本から学ばなければならない。そうすれば勝つことができる。

・日本はそれでも様々な誘致をするのに、文在寅は何をやっている?北朝鮮に何をしてあげるか悩み中なのか?

・ボイコットしろ!

・韓国はやっと掴んだF1も全部を捨てて、日本では人気のないラグビーでお金を稼ぐ・・・こういうことを学ばなければ!

・世界的には、FIFAワールドカップの次に多く観られるのがラグビーワールドカップ。やはり日本は、遠ざけても先を行くね。

・ 日本行きのチケットがあまりにも安易ので彼女と予約を入れた。正直周り気づかれず、こっそり行く予定である。

・日本代表がかわいそうだ。政府の宣伝に使われてるんだな。21世紀に。

・このような記事を書いた意図は何なんだ…?日本に行けというのか?



・うん。行くつもりはない〜

・ラグビー?アジアではラグビーは不人気種目の一つであるだけ。

・放射能で超能力ラグビーをするんだね。

・どうしても日本の事に興味が持てない。

・韓国人観光客が行かなければ、日本の観光産業が滅びるのか?

・面白そうですね。観に行きたいけれど、仕事が多くて。

・やはり総合力で日本に勝つことができない。

・放射能ラグビーオリンピック〜!

・これって日本のメディアがアピールしたいだけ?

・ラグビーがサッカーほど人気があるのか?

・韓国の格安航空会社と日本対象の旅行社、日本商品販売の関連業者たちだけが死ぬんだな。

・観光収入も収入だが、そうしながらもEUや世界各国との交流をする日本は広報と外交の効果まで狙うということ。

・ラグビーは、英連邦諸国ではサッカーに劣らず人気があるけれど。

・世界三大スポーツ視聴率のラグビーワールドカップが隣の国で開催・・・韓国は不買運動が成功していると勘違いをして自画自賛の馬鹿たち。

・客室がほぼ満室で宿泊単価が30%程度の上昇・・・これが韓国だったら300%は上がったな。

・日本の新聞やテレビを見ると、日本に来る外国人観光客は白人しかいないように見える。実際には、白人の旅行者は全体の10%もいないのに、白人に対する無限の劣等感と、自分たちはアジア圏の東洋人で無いという病的な妄想が、こういう日本人の考え方をつくっている。

・その20チームに、日本も韓国も参加。元々、韓国チームは不参加にしようとしていたのに、韓国体育会の奴らが強く参加を主張したとか。

・ラグビーワールドカップは一時的なものだけれど、不買運動は永遠だ。