日本の沖合いに落ちた北のミサイル···。安倍、7月と違って大騒ぎになった
 

2日午前、北朝鮮が東海にミサイルを発射すると、日本政府が大騒ぎした。5月から続いている北朝鮮のミサイル発射は今回で11回目であった。

菅義偉官房長官は、ミサイル発射40分後の午前7時50分、官邸で記者会見を開いた。彼はすぐに北朝鮮のミサイルを「弾道ミサイル」と断定した。
 

菅長官は「北朝鮮が発射した弾道ミサイル2発のうち1発は7時17分ごろ、北朝鮮沿岸に、もう1発は7時27分ごろ、島根県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したとみられる」と発表した。

続いて「現時点で付近を航行する航空機と船舶の被害報告は確認されなかった」とし「情報収集と分析に全力を尽くして、迅速かつ正確な情報を国民に提供し、航空機と船舶の安全確認を徹底することにより、予期せぬ事態に備える」と安倍晋三首相の指示を伝えた。

首相官邸に危機管理センターが設置され、官邸対策室では北朝鮮の動向と関連情報の収集に乗り出した。国家安全保障会議も開かれた。北京大使館ルートを通じて「決して容認できない」という立場も北朝鮮側に伝えた。
 

安倍首相は、出勤途中に記者たちと会って「今回の弾道ミサイル発射は国連決議違反で、厳重に抗議して強く非難する」と述べた。

彼は「米国をはじめとする国際社会と連携し、厳重な態勢の下で、国民の安全を守るために万全を尽くす」と述べた。

今回も安倍首相は「韓国との協力」については言及しなかった。


引用元https://bit.ly/2oxjFNT

以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 
















・GSOMIA終了は良かった。チョッパリに情報は与えないでください。


・国家安全保障会議も開くようだけれど、何してるの。また撃ってくるのに、もっと強く抗議してください。


・対日請求権の申請前に価値を膨らまそうとする金正恩の計算!


・日本も落とされたことだけを言わず、北朝鮮に向けてミサイル発射でもしてみて。北朝鮮でどんなことを言われるか聞いてみたい。


・世界はミサイルだと言って、韓国は未確認物体だと言う。


・北朝鮮のミサイルの方向を見てください。常に日本の方向にある。


・記者よ、日本の沖合いではなく東海だ。




・北朝鮮のミサイルよりも先に、放射能問題が緊急案件なのでは?北朝鮮のミサイルに遭う前に、放射能汚染で死ぬ確率が高いように見えるけど。


・韓国は日本側じゃないの?アメリカ側じゃないの?あれ、日本の島にでも落ちたら第3次世界大戦だ。


・独島が北朝鮮のものだと言いたいんでしょ。よくやった。


・金正恩も韓国を支援してくれてるね。


・日本でさえそんなに熱を上げているのに、すぐ南側にある韓国の文在寅はミサイルだと言えず、発射体だとかばって何でもないと口を閉ざしている。


・ 日本本土に飛ばしてください!


・北朝鮮が21世紀の真のサムライだ!


・もう日本の軍国主義復活を防ぐことはできない。


・安倍政権の延長のためにいろいろ手を打つほど、日本の滅亡が近付いていることを気付かなければならない。これまで金品で野望と原罪をカバーしてきたけれど、補えなくなって世界にバレる日が近づいてきていることを認識してほしい。


・北朝鮮が一番甘く見ているのは日本だから気を付けて。独島を思い出させる。おそらく一発は飛ばしてくる。


・なぜ韓国では騒いでないの?北朝鮮は韓国側だと思ってるから?


・もう少し行けば、日本に落ちるのか?


・次は東京のど真ん中に落とせ。