20191001-00000030-cnippou-000-0-view

ある広告業界の関係者によると、先月30日日刊スポーツに「チョン・ユミが嫌韓放送で論争となったDHCの広告契約を6か月程度前倒しにして終了した。」と明らかした。

つづけて「最小2年契約をし、これによる公告モデル料をすべて受け取った状態である。残りの6か月に対する、広告契約金を返金する予定だ。」と重ねた。

先月日本ブランドDHCは子会社『DHCテレビジョン』をとおして、嫌韓発言を漏らした。

『DHCテレビジョン』に出演したパネラーは韓国の日本不買運動に対して「韓国はもともと熱しやすく冷めやすい国だから、日本はただ静かに見守っていよう。」と話した。また、ほかの日本人は「朝鮮人」という卑下的な発言まで漏らしながら「朝鮮人は漢文を使っていたが、漢文を文章化することができず、日本が作ったハングルを広めた。日本人がハングルを統一させて、今のハングルが出来上がった。」と嘘の発言をした。さらに、慰安婦平和の少女像に対して、「私が現代美術であると紹介しながら、性器を見せても大丈夫なのか。」と話した。

これは大衆の怒りを買い、DHC製品不買運動が広がった。チョン・ユミは昨年契約し、DHCの顔として活動した。モデルであるという理由だけで大衆の非難はチョン・ユミに向かった。日本不買運動以前にモデル契約をし、なんの関係もないが一部のネトウヨのせいでチョン・ユミが標的になり、チョン・ユミと所属事務所エイスペクトリ―側は「SNSに掲載されたDHC製品写真は既存の広告契約に含まれている条件だ。しかし、今回のDHC本社側の発言に重大な深刻性を感じ、肖像権の使用撤回とモデル活動中断を要請した。チョン・ユミのSNS内DHC関連掲示物も削除された状態である。該当企業と再契約はやはり絶対にありえないことだ。」と宣言した。

ここで申し出て契約終了前にモデル料を返金してまでDHCとの縁をきっぱりと切った。韓国国内芸能人が、これと同様の決定をするのは、滅多にないことで、大多数は契約期間が終了するまで静かに待つが、チョン・ユミは日韓政治、およびDHC側の非常識な態度に対して積極的に対応したというわけである。チョン・ユミが返金しなければいけない6ヶ月程度のモデル量も数千万ウォンであることと伝えられた。ある広告業界関係者は「チョン・ユミの基本的なギャラがあり、そのうちの6ヶ月分も返すため、数千万ウォンにのぼると考えられる。」 と話した。


引用元https://entertain.v.daum.net/v/20191001070102732

以下、韓国の反応をまとめました。

一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 















・損をした分いいことがあるはずです


・やっぱり芸能人も常識と意識を持ってる人にもっと好感が湧く


・常識のある芸能人


・チョ・インソン見てるか?


・綺麗な女性が素敵なことだけ選んでしてる、ますます素敵だ


・いまだに日本企業のモデルしてる芸能人は追い出しましょう


・この時代の模範芸能人


・こんな方もいるのに、最近通り過ぎるとユニクロにたくさん人がいるのを見かける


・日本の飲み物のCMにいまだに出てる芸能人もいるけど


・よくやった、ただでさえ美人なのにますます美人に見えるね


・逆に違約金もらわなきゃいけないんじゃない?


・応援します


・いまだにDHC使ってるクズがいるの?


・頑張れユミ


・すぐにもっといい化粧品会社のモデルになるでしょう!


・かっこいい女優だ