東京都は「韓国人、嫌悪発言」を初認定…心ない日本

公表せず、罰則や処罰条例もない


昨春、在日韓国人が多く住む神奈川県で開かれた嫌韓デモ。

桜井誠/日本第一党代表:「朝鮮人は帰れ。朝鮮人は帰れ」

右翼のデモ隊は5月と6月にも東京で集会を開き、『朝鮮人を日本から追放しろ』という声をあげた。

東京新聞によると東京都はこの2箇所で出た発言を「ヘイトスピーチ」および差別・嫌悪発言と認定した。

専門家たちからなる審査委員会が『不当な差別的言動にあたる』と意見をだし、東京都がそれをそのまま受け入れたのだ。

東京都は4月から嫌悪発言規制条例を施行しているが、この条例に該当するという判断を下したのは今回が初めてだ。

ただ、東京都は条例に該当される発言だけを公開したのみで、該当の発言がどんな団体が開いた集会から出たものかは公開していない。

さらに、この条例には罰則や処罰条項は含まれていない。

そのため、2020年の東京オリンピックを控え、国際社会の批判を意識して人権を考えているという姿を見せようとしたのではないかという分析も出た。


引用元https://n.news.naver.com/article/437/0000222135

以下、韓国の反応をまとめました。


一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

 















・一体誰に向かって、帰れというの?朝鮮人?朝鮮人はどこにいるの。私たちはあなた達より成熟した民主主義の大韓民国の国民だ。


・戦犯旭日旗がオリンピック精神に反しないという、奇怪な発言をする日本の政治家


・国民性が全世界で最下位。


・全世界どこの国で特定国家の人に向けて悪口を言い、ひどい場合は死ねとデモをする国はどこにある?それが日本の実態だ。


・これでもユニクロ買うの?


・我々ももっと頑張って、日本の放射能オリンピック、放射能廃棄物を国際社会に知らせ続け、国連IOCグリーンピースなどに動きかける様、絶えず作業をしなければなりません!!


・日本の右翼の動画を海外にいる人たちに広めなければ。日本人をそういう人たちだと。


・質の低いレベルのデモなんかで国家イメージを落とすなんて情けない国。


・世界は、日の丸と戦犯旭日旗を掲げて差別デモをする日本を見てほしい


・ヘイトスピーチを東京都で認定はしたけれど、誰が発言したか明らかにせず、罰則もないんでしょ。これが意味するのは、発言者を保護しているということ。処罰のない禁止というのは、結局見せ物用なんでしょう。




・韓国人の学校無償教育を撤回した日本政府。彼らも税金を納めながら暮しているのに、部外者の差別に明け暮れる国だ


・韓国人の大部分は日本を嫌いでも嫌日運動はしない。


・こんなデモをしている日本に遊びに行ったり、日本の品物を購買する間抜けな韓国人


・日本の奴らは、自分達だけの世界に浸かり、彼らだけが最高で、隣国(韓国)は無条件に嫌悪し、無視する国だ


・日本人とは、強い者には頭を下げ、弱い者には残忍な行動を取る奴らなので、騙されないで下さい、これが日本人の民族性だ



・日本の大震災の時、大金を募金して送ってあげたのに、日本の奴らはありがたいとも思わずに、むしろ寄付国リストから韓国を外して、独島が自国の領土だと更に強く主張する様になりました



・日本は少しでも気を抜けば、すぐに韓国を攻撃する奴ら


・日本を常に警戒し、気をつけよう。


・韓国人を無視して見下して殺そうとしているのに、まだ日本に行く人がいるのか。


・それでもまだ、日本に行って日本製品を買う人たちを反省しよう。


・日本人は謝罪するふりをして、後ろ向きになると不意打ちする奴らです。日本人に騙されずに不買、旅行に行かない様にしましょう


・真実などない汚い国


・みなさん、プライドを忘れずに不買運動を忘れずに行なってください!


・ワーキングホリデーに行った友達が差別されたらしい


・日本の奴らの特徴は、謝罪後背反して不意打ち


・だまされない。そうやってやったら、韓国が車を買ってあげて、服も買ってあげて、観光にも来てくれると思ったのだろう。


・嫌韓自体が猟奇的だ。悍ましい加害国の国民が被害国の国民を嫌悪すると言う事は、すでに彼らの心臓は人間の心臓ではないという証拠だ