【海外の反応】じゃぱ速

海外の反応や2chで話題になってるニュースをまとめました。主に韓国関連のネタをとりあげてます。

    カテゴリ: 社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    maxresdefault

    日韓両国の貿易戦争が激化する中、韓国の大手化粧品会社会長が、日本を称賛する動画を従業員に見せたことで激しい非難を浴び、11日に辞意を表明した。

     「韓国コルマー」の尹東漢(ユン・ドンハン)会長は、先週行われた月例の集会で
    従業員に対し、日本の輸出規制をめぐる文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対応を批判する内容のユーチューブ動画を放映した。

     動画は、「文在寅の顔面を拳で殴りつけないだけでも、安倍晋三首相はものすごく偉い指導者だ」と主張。他にも、経済がまひした状況にあるベネズエラに言及し、「女性たちはたった7ドル(約750円)で売春をしている。韓国も近い将来、同じ道をたどるだろう」などと警告している。

     だが、この出来事に韓国国民の怒りが沸騰し、同社製品の不買運動を呼び掛ける声が高まった。

     尹会長は11日、「動画により物議を醸し、わが社の製品を信頼し愛用してくださった消費者と韓国国民の皆さんに謝罪を申し上げる」と述べた。「特に女性の方たちに心からおわびの言葉を申し上げたい」と付け加え、会長職から退くと表明した。




    以下、海外の反応をまとめました。

    一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

     

    【【海外の反応】 韓国の大手化粧品会社会長、安倍首相を称賛し文大統領を批判する動画が非難を浴び辞任へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    韓国政府は12日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る対象国から日本を除外する制度改正案を発表した。日本政府が安保上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」からの韓国除外を決めたことへの事実上の対抗措置だ。20日間の意見公募や審査を経て9月中に施行される見通し。韓国側も貿易制度上の措置を打ち出したことで、さらなる日韓関係の悪化は避けられない状況となった。

     成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相が記者会見で、制度改正の理由を「国際的な輸出管理体制の原則に背いて制度を運用したり、不適切な運用事例が繰り返し発生したりする国とは緊密な協力が難しい」と述べ、日本によるホワイト国除外への対抗措置であることを実質認めた。

     韓国は、輸出管理に関する4つの国際的な枠組みに加わる29カ国を優遇措置の対象である「カ」地域に、中国などそれ以外を「ナ」地域に振り分けてきた。今回の改正案では、新たに「カの1」と「カの2」に分けて日本だけを中間の「カの2」に分類する。

     「カの2」に入ることで、韓国からの戦略物資の輸出で包括許可が適用されにくくなるほか、個別許可の審査期間が5日以内から15日以内に延びるなど、手続きが厳格化される。



    以下、海外の反応をまとめました。

    一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

     

    【【海外の反応】 事実上の対抗措置 韓国政府、ホワイト国から日本を除外 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190810-00000007-jnn-000-thumb

    トランプ米大統領は9日、対立を深める日本と韓国について「両国の関係は私たちを難しい立場に追いやっている。日韓はいつも戦っており、仲良くやっていく必要がある」と述べ、早期の関係改善を求めた。「日韓両国が互いに協力するよう望んでいる。彼らは米国の同盟国のはずだ」と強調した。ホワイトハウスで記者団に語った。

     トランプ氏は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長から再び「とても素晴らしい手紙」を受け取ったことも明らかにした。受領したのは8日といい、3ページで「とても前向きな内容」だったという。「また会談するだろう」と語り、4回目の米朝首脳会談に意欲を示した。

    トランプ氏によると、金正恩氏は手紙の中で米韓両国が実施している合同軍事演習に不満を示した。トランプ氏は「私も好きではない。演習にカネを使いたくない」と語った。米朝首脳は6月にも手紙をやり取りし、同月末の3回目の米朝首脳会談につながった経緯がある。

    日韓対立を巡っては、米国内で対北朝鮮政策での日米韓3カ国の連携に支障が出かねないとの懸念が浮上している。トランプ氏は7月中旬、日韓双方が求めれば仲介に応じる構えを示していた。



    以下、海外の反応をまとめました。

    一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

     

    【海外の反応 トランプ大統領「日韓はいつも戦っており、仲良くやっていく必要がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    yjimage-3

    政府が半導体材料の韓国向け輸出規制強化を巡り、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を、八月二日にも閣議決定する方向で調整していることが二十六日、分かった。政令公布の二十一日後に施行されるため、八月下旬にも除外される見通し。ホワイト国の指定取り消しは韓国が初となる。除外が正式に決まれば韓国のさらなる反発は必至だ。

     韓国政府はホワイト国から外れれば、優遇措置の除外対象は現在の半導体材料三品目から、電子部品や工作機械など「千品目以上」に急拡大すると分析。半導体に次ぐ主要産業の石油化学製品や自動車も打撃を受けると危機感を募らせている。

     韓国側は今後、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉会合といったあらゆる国際会議の場を利用し、日本の措置撤回を求め、国際世論の支持を取り付けたい考えだ。文在寅(ムンジェイン)政権の与党関係者は東京五輪にも影響が及ぶと警告している。ただ具体的な対応には言及しなかった。

     日本政府は韓国除外について、貿易管理の国内運用の見直しと説明。菅義偉官房長官は二十六日の記者会見で「実効的な輸出管理を行う観点から、適切な措置だ」と述べた。

     韓国のホワイト国指定は二〇〇四年。輸出先がホワイト国であれば、輸出企業は手続きの簡略化などの措置を受けられる。除外されると、食料品や木材などを除いた多くの品目で軍事転用の恐れがあるとされた場合、輸出企業は経済産業省に許可を得る必要がある。

     政府は、除外の方針について一日からパブリックコメント(意見公募)を実施した。一万件超の異例の数が集まり、大半が方針を支持したという。韓国政府からも、日本側に措置の撤回を求める意見があった。


    以下、韓国人以外の外国人の反応をまとめました。

    一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

     

    【海外の反応 いよいよ韓国が正式にホワイトリストから除外される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「新世紀エヴァンゲリオン」とゲームアプリ「にゃんこ大戦争」のコラボレーションによるテレビCMが、YouTubeで先行公開された。

    CM内では「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」を、オリジナルシンガーの高橋洋子が“にゃ”だけで歌いあげ、ナレーションを葛城ミサト役の三石琴乃が担当している。映像は「サビ編」「イントロ編」のアニメーション2種で、綾波レイの格好をしたプラグスーツ姿のネコや、N2爆弾の代わりにネコを携えて特攻するエヴァンゲリオン零号機などが登場する。

    「にゃんこ大戦争」は、キモかわいいネコたちの軍団が激突するタワーディフェンスゲーム。7月18日からゲーム内で「エヴァ」とのコラボイベントがスタートする。「エヴァ」とのコラボは2018年以来2度目で、前回はゲーム内に「エヴァ」のキャラクターやメカニックが登場した。そのほか、16年には「魔法少女まどか☆マギカ」、17年には「Fate/stay night [Heaven's Feel]」といったアニメ作品とのコラボが展開されている。


    以下、海外の反応をまとめました。

    一日1ポチ、応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ

     

    【海外の反応 高橋洋子が“にゃ”だけで「残酷な天使のテーゼ」を歌う「エヴァ」×「にゃんこ大戦争」】の続きを読む

    このページのトップヘ